FC2ブログ

文字考察 -フォント(書体)が与えるイメージ1-

表記をひらがなにするか、カタカナにするかで受け手のイメージが変わる、
というお話を以前にいたしましたが、
今回はフォント(書体)によって、どうイメージが変わるか、を考えてみましょう。

日本語のフォントにおいて代表的なものに、「明朝体」「ゴシック体」があります。

「明朝体」とは基本的には横線が細く縦線が太くデザインされたフォントで、
可読性に優れていて、長い文章でも目が疲れにくいので
一般的な本文などによく使われます。

「ゴシック体」とは簡単に言えば、縦横同じ太さでデザインされたフォントで、
明朝にくらべ、印象として力強さを与えるため
主にタイトルやキャッチコピーによく使われます。

もちろん、本文用にデザインされたゴシック体もありますし、
見出しに明朝体を使う場合もあります。
また、ウェイト(文字の太さ)によっても変わってきますので
単純に明朝系は本文、ゴシック系は見出しとは言えない面もあります。

これらはあくまで参考程度に考えておけばいいと思います。

さて、
ぶろぐロゴ01

これは弊社公式サイトのトップで使われている、このブログのバナーです。

続きを読む »

スポンサーサイト



電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-