FC2ブログ

×があるから○がある(昨今の社会風潮を憂う)

※はじめに 今回の話は比喩です。デザインに限ったことではありません。

弊社のモットーは“伝えたいことがきちんと伝わる”ですが、
だからといって伝わりにくいデザインやまぎらわしいデザインがなくなればいいとは思いません。
いや、むしろあるべきものだと考えています。

なぜなら、
“伝わりにくいデザイン”がなければ
なにが“伝わるデザイン”なのかわからないからです。


なにがいいものか、なにがよくないものか、は比較対象がなければ判断できません。
そして、よいわるい、人によって異なります。

善、真理というものは個人個人の中にものさしを持っていればいい話で
普遍的絶対的な万人共通の「正しい」ものというものは存在しません。
いえ、存在していると考えるべきではありません、というべきでしょうか。

メディアリテラシーという言葉があります。

高度情報化社会の現在、今もっとも求められる能力だと思いますが
「いいデザイン」を理解するのには「悪いデザイン」を知らなければ判断できません。

そして人として価値観を形成する過程で多角的なものの見方を身につけるには
自分とは違ったセンスや考え方を知る必要があります。
(教育の本質だと思います)

自分にとって「意味のないもの」「低俗だと思うもの」「理解できないもの」の存在をみとめた上で
批判しなければ真摯な姿勢とは言えません。

そして、「悪いもの」「不快なもの」をたやすく「社会通念」「人権侵害」といった言葉で
なきものにしようとするやり方は卑怯だと筆者は考えます。
(もちろん、名誉毀損など明らかな「犯罪行為」ならば法律で罰せられるべきですが)

われわれは焚書や情報統制(実質的検閲)のおそろしさを歴史から学んでいるはずです。

はじめから「悪いもの」をなかったことにして、「いいもの」「さしつかえないもの」だけを残すとするなら、どうしてメディアリテラシーが身に付くのでしょうか?




スポンサーサイト



電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-