FC2ブログ

「文京をゆく・その23」 真砂坂(東富坂)から富坂へ 第一回 ~見送り坂・見返り坂と本郷薬師~

前回は、『「文京をゆく」たまった宿題消化編』の様相でしたが、
今回もまさに先送りしていた「宿題」をこなしていきたいと思います!

さて以前、「文京をゆく・その5」で、
春日通り本郷三丁目交差点までご紹介したことがありました。

そのときに、

ここからさらに進みますと真砂坂、白山通りとの春日町交差点、富坂となりますが、
さすがに坂ばかりでは、疲れますので
今日の散策はここまでといたしましょう。


と締めたわけですが、

今回はまさにその続編、
交差点をさらに進んで、真砂坂(東富坂)から富坂へと向っていきます。
(例のごとく、寄り道もしますけどね)


ところでみなさんは、先週12月3日放送の「ブラタモリ」をご覧になりましたか?
そう、テーマがなんと弊社の所在地でもある「本郷台地」だったのですよ!

見ていない方のためにざっと流れだけご紹介しますと、

男坂下→湯島天神→旧妻恋坂→弥生式土器遺跡→藍染川暗渠→見送り坂・見返り坂→菊坂→聖橋

といった、この「文京をゆく」でもご紹介した名所を
“タモリ流”視点で廻っていくといった構成になっていて
筆者もいつも以上に興奮しながら魅入ってしまいました(笑)。

正直、このシリーズを「文京をゆく」改め、
ブラシャイン」にしようかと思ったぐらいです。
(……本気にしないでくださいね)

すでにご紹介した場所でもタモリさんにかかると、
思いもしなかった別の光景や物語が見えてくるから不思議ですね。

というわけで、今回の「文京をゆく」は
そのときの「ブラタモリ」でも紹介された
「見送り坂」「見返り坂」をまずご紹介していきましょう。

本郷三丁目交差点 
まずはここが本郷3丁目の交差点。

春日通り本郷通りが交わるところです。

見送り坂見返り坂正面 
そして右手、東大方面に向うこの坂が「見送り坂」、そして「見返り坂」なのです。

見送り坂見返り坂案内板1 
案内板は菊坂付近ほぼ真向かいにひっそりと隠れていました。

見送り坂見返り坂案内板2 
以前、「中仙道方面に旅立つ人をここまで送りにきた所」と紹介しましたが、
正確には江戸を追放された人(罪人)とその親類縁者との別れの場所だったようですね。

見送り坂 
つまり、この場所から南側の坂が「見送り坂

見返り坂 
こちら、北側に上っていく坂が「見返り坂」というわけです。
(ちなみに左手にちらっと見えるのが菊坂

そして、「見送り坂」と「見返り坂」に挟まれたこの菊坂の谷に、
かつて「別れの橋」が架かっていたのです。

別れの橋跡 
果たして、この幾分低くなっている何の変哲も無い通りで
いったい、いくつもの別れの物語があったのでしょう?


さて、そろそろ戻りましょうか。

本郷薬師向い 
本郷3丁目交差点のすぐ北側には「本郷薬師」の門があります。
春日通り菊坂に挟まれた形になります)

薬師山門アップ 
たくさんの提灯が目を引く立派な山門です。

薬師参道 
ところが参道はというと……

本郷薬師お堂 お堂扉 
奥に進みますと左手に小さなお堂がありますが、これが「お薬師さま」というわけです。
(山門から想像するとちょっとびっくりですね)

薬師案内板 
なるほど、「本郷薬師」はもともとは真光寺というお寺の境内にあったが、
その真光寺が戦災で世田谷に移転、お薬師さまだけがここに残った、
といったところでしょうか。

ホテル幾山館 
本郷薬師の向いには「ホテル機山館」があります。

観音まで30m 
おや、この先奥にもなにかあるようですね。


十一面観音路地 
お堂からすぐ右奥の路地の向こうに……

十一面観音菩薩01 
これが「十一面観世音菩薩」様です。

十一面観音菩薩02 
頭上に観音様の“十面”が見えます。

十一面観音菩薩案内
観音様ももともとは真光寺にあったのですね。

観音様は「罹災をまぬがれこの地に残った」とのことで
なにかこの地との不思議な縁を感じます。

さて、春日通りに戻りましょう。

次回も本郷台地の奥深い世界をお伝えいたします!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-