FC2ブログ

「文京をゆく・その24」 小石川後楽園 第一回 ~築地塀と謎の石垣~

さて、前回お約束した通り、
今回から「小石川後楽園」編が始まります!


筆者が紅葉を楽しむため、小石川後楽園を訪れたのは、
11月最後の日曜29日のことでした。

……すでに季節は12月も半ば過ぎようとしていますが、
都心ではまだ紅葉を堪能することが可能です。(のはず)
というわけで「小石川後楽園」編、レッツスタート!

まずは、東京メトロの後楽園駅で下車して、東京ドーム側に向う歩道橋を渡ります。

歩道橋からの銀杏並木 
歩道橋から見た銀杏並木。

スロープから望む 
右側のスロープを下ります。

ここは小石川後楽園の北東の角にあたります。
この内側には梅林があり、2月の梅まつりの頃は観梅客で賑わうそうです。

小石川後楽園入り口案内 約450m 
庭園は目の前にあるものの、入り口まではけっこうかかりそうですね。

北側銀杏並木 
園の北側の通りは銀杏並木になっていて、今が盛りの黄金色に輝いていました。
(これを書いている時点では多少、葉は落ちているでしょうけど……)

北側築地塀 
園の北側には趣きのある築地塀(ついじべい)が連なっています。

後楽公園入り口 
塀沿いに進むとやがて、後楽園公園の入り口にぶつかります。
(※『後楽園』ではなく、『後楽園“公園”』。ちょっとややこしいですね)

この北西の角にある後楽園公園の入口付近で
築地塀はいったん、数十メートル途切れることになるのですが、
実際には園の周囲千数百メートルを囲っているわけで、
たいへん立派な外塀と言ってよいでしょう。

後楽公園入り口2 
ここから公園内を塀沿いに進んでいきましょう。

白い塀と紅葉 
後楽園公園がわの外周道路からは塀越しに園内のもみじやイチョウが望めます。

外塀からの紅葉1 階塀からの紅葉2 外塀と紅葉3
白い塀とのコントラストが見事ですね。

北側通用門 
途中、通用門がありました。(ここからは入園できません)

後楽公園出口 
「後楽園公園」出口付近でさらに塀沿いに曲がります。

西側築地塀 
園の西側にも築地塀は続いています。

石垣アップ 
ん!?(ここで画像をクリック)

石垣をよ~く見てください。なにやらあやしい暗号のようなものが刻まれていますね……

文様1 
これは何を意味するのでしょう?

文様2 
こちらは菱形? でしょうか。 

文様3 文様4 
」という文字が特に目立つようです。
(なにかの目印?)

 文様5
まるでナスカの地上絵ですね。
まさか宇宙人のしわざでしょうか?

このように園の西側の築地塀の北側半分ばかりの石垣には、
色んな文様が彫られた不思議な石が積まれています。

これはいったいなんなのでしょう?


さて、ここで種明かし(?)

江戸城外堀の石垣再利用案内 
そう、実はこれらは江戸城外堀の石垣を再利用したもので、
石垣を築いた大名を表す「刻印」や石割の際の「矢穴」が残っているものだったのです。

矢穴跡 
こちらにははっきりと「矢穴」(石割の際にできる穴です)が残っていますね。

西築地塀角 
さて、長かった外塀沿いの道のりもここまでのようです。

石積案内板 
角を曲がると「江戸城外堀石垣を再利用した石積」について、図解入りでくわしい説明板がありました。

なるほど、「山」は『備中成羽藩主山崎家』の「刻印」だったのですね。

後楽園入り口門 
さて、ようやく入口に到着。
小石川後楽園には南西の角にあるこちらの門から入園することになります。

というわけで、「入園まで」編、いかがだったでしょうか。

第二回からはいよいよ園内の紹介です! どうぞ、お楽しみに!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-