FC2ブログ

「文京をゆく・その24」 小石川後楽園 第四回 ~八卦堂跡を経て梅林から田端へ~

さぁ、新年初頭ですが、このブログは後楽園の紅葉のご紹介の続きから始まります……

八卦堂へ 八卦堂跡へ向う道 
川を渡って、再び坂道を上っていきましょう。

坂上から神田上水跡 
坂上から神田上水が見えます。

神田上水へ下る道 
下に降りる道もありますが、今回は八卦堂跡に向うため、筆者はまっすぐに進みます。


神田上水跡と藤棚を見下ろす 
神田上水の先には藤棚の姿も確認できますね。

愛宕坂案内 
さて、八卦堂跡の手前には愛宕坂があります。

これは京都愛宕山の坂にならって造られたもので47段の石段になっています。

愛宕坂横 
ご覧の通り柵が設けられており、降りることはできません。

愛宕坂から見下ろす 
この角度ですから……この坂を下りることが出来る人は相当勇気あるといえますね。

立ち手水鉢 立ち手水鉢案内 
こちらは立ち手水鉢

八卦堂跡1 八卦堂跡案内 
ようやく八卦堂跡に到着。

光圀7歳のとき、将軍家光に謁見したおり、「文昌星」像を頂戴したそうなのですが、
後に光圀はその文昌星を思い起こして、この八卦堂を造りその像を安置したといわれているそうです。

この堂も大正12年の関東大震災で焼失して、
今では見ての通り台座しか残っていません。

八卦堂跡2 
案内板にある当時の写真からすると、こちらが正面でしょうか。


小町塚案内 
八卦堂跡のすぐ隣りには小町塚があります。

小町塚 小町塚の石 
この塚石が常陸の小野の産地であることから、光圀が戯れて小町塚と呼んだといわれています。
(要するにシャレですね)

梅林坂道 
そして、ここから坂道を下っていきますと……

梅林へ 梅林入り口 
園の北東にある梅林にでます。

偕楽園帰りの梅 
水戸偕楽園里帰りの梅。

虎の尾 
今年が寅年だからというわけではないですが「虎の尾」。

取材時は11月末でしたので、
さすがに梅はまったく咲いてはいませんでしたね。

ちなみに毎年2月にはここで「黄門様の庭の梅まつり」が開かれますので、
興味のある方はぜひ遊びに来られてはいかがでしょうか。


梅林から愛宕坂坂下へ 
さて、ここで再びいったん、コースを離れて
梅林から神田上水跡に沿って円月橋方面に少し戻りましょう。
パンフ案内図参照)

やがて、湿地状の低地にでるのですが……

八つ橋案内 八つ橋1 
そこでは板の八つ橋がかかっていました。

この八つ橋は、和菓子の八つ橋…ではなく、
伊勢物語に出てくる「三河の國、八橋」(現在の愛知県知立市八橋町あたり)がモデルとのことです。

八つ橋の周辺はカキツバタの群生地になっており、
5月には見頃を迎えます。

ちなみに「伊勢物語」の主人公とも言い伝えられている在原業平(ありわらのなりひら)も
和歌で“かきつばた”の句を詠んでいますね。

八つ橋2 後楽園藤棚 
八つ橋は対岸の藤棚花菖蒲田に向っています。

上水水門1 
さきほど上から見下ろしていた神田上水跡の水門です。

愛宕坂下1 
さらに進みますと、さきほどの愛宕坂の坂下に出ます。

愛宕坂2 
下から見てもこの坂の勾配はきつく、絶壁に近いのではと思われます。

神田上水の板橋 
さて、ここからは板橋を渡り、神田上水の向う側に行ってみましょう。

水門から藤棚 
神田上水水門の向うに藤棚が。

花菖蒲田 藤棚を左手に見る
藤棚と花菖蒲田を左手に見ながら道なりに進みます。

田端への石橋 
松原をいったん通り過ぎ、ここで左手にある石橋を渡り
先ほどの梅林方面に戻ります。

稲田 
すると左手には稲田が広がっています。

田端案内板 
ここは田端と呼ばれ、光圀が嗣子綱條(ししつなえだ)の夫人に農民の苦労を教えようと作った田圃だそうです。

ちなみに現在は、毎年文京区内の小学生が5月に田植え、9月に稲刈りを行なっています。

不老水案内板 不老水井戸 
さらに進むと途中には、
「いかなる旱魃にも水が枯れず、またいかなる洪水にもあふれ出すことがなかった」ことから、
この名が付けられたといわれる「不老水」という井戸があります。

一応、筆者も井戸の奥を確認してみたのですが、
水があるかどうかは暗くてよくわかりませんでした……。

神田上水跡正面 神田上水跡案内板 
やがて再び神田上水跡を渡ることになります。

紅葉が水面に映って、さらなる美しさに圧倒されますね。

花菖蒲田正面 
稲田の向うには先ほどの花菖蒲田。

庭園の中に田園風景、なんとも不思議な光景です。


さて、この先をさらに進みますと再び梅林ですので、
この辺で南側に戻りましょう。

次回はいよいよ
小石川後楽園のメイン的存在ともいえる、大泉水を中心にご紹介してまいります!

ではまたの更新をお楽しみに!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-