FC2ブログ

「文京をゆく・その25」 ご近所再散策 第一回 ~傘谷(からかさだに)坂~

久しぶりの更新です。

今やメイン企画の「文京をゆく」ですが、
正直申しまして、そろそろネタと体力が切れてきております(苦笑)。

しかし、ここ文京区というところは本来ネタ切れ」なんてありえません!
無限と言ってもいいほどに奥深い所です!(きっぱり)

そこで、ここは原点に戻り、
お昼休みでも気軽に散策できるような弊社の近辺を
もう一度、ぶらりと散策してみましょう!

さて、どんな新たな発見があるでしょうか……?

それではスタート!

サッカー通り0217 
まずは以前ご紹介しましたサッカー通りに出てみます。

サッカー通りは、
御茶ノ水の外堀通りから本郷通り蔵前橋通りの合流点を経て、
春日通りの麟祥院前を結ぶ道です。

この通りは本郷湯島を分ける道でもあります。

すなわち西側は本郷三丁目、東側は湯島一・二丁目となるわけですね。

つまり、上の写真の位置からですと

サッカー通り南 
南側が御茶の水方面で

サッカー通り北 
こちら北側が春日通り(麟祥院)方面、

サッカー通り西 
西側が本郷三丁目方面に

サッカー通り東
そして東側が湯島二丁目となるわけです。

ところでみなさん、
上の四つの写真を見て何か気づきませんか?

そう、東西南北どちらを向いても上り坂になっていますよね。
まるで谷底にでもいるようです。

JFA手前 
ここでちょっと、通りの中心にあるサッカー協会ビル(JFAハウス)に向かってみます。

サッカー通り案内板? 
おや、案内板が見えてきました、サッカー通りの案内板でしょうか?

傘谷坂案内 
なんと「サッカー通り」ではなく「傘谷(からかさだに)坂」とありました。

そう、サッカー通りはここあたりから急な下り坂となり、
すぐにまた上り坂となりますが、ここは別名・傘谷という交差点で、
東西の道も谷底の窪地になっている場所なのです。

サッカー通りの傘谷 
この通り、まさしく傘をひっくり返したようにも見えますね。

傘谷坂という名前の由来は、
金助町(現・本郷三丁目の一部)に傘つくりの職人が多く住んでいたことから、ということだそうですが、
傘に見立てた地形だから傘職人が多く集まったのでしょうか?

だとしたら、ちょっとしゃれていますね。

ちなみにサッカー通りのこの辺りは、もともと金花通り商店街と呼びますが、
これは金助町新花町(現・湯島二丁目)の境にあることからの命名です。

このように、一度ご紹介した道や普段通っている道も
こうして違った視点で意識してみると
新たな“ネタ”が見えてくるものです。

というわけで次回も弊社、近所の知られざる一面をご紹介いたしましょう!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-