FC2ブログ

ユーモアは剣よりも強し

>次からは秋らしいさわやかな話題をお届けできるようにがんばります!

前回、こう記してから一週間近く経ちますが
なかなか気持ちのよい秋晴れ、とはいかずにうっとうしい日々が続いていますね。

確かにお彼岸を経て、“猛暑”はようやく終わったようですが
こうも毎日雨模様が続くと、これはこれでキーボードを叩く指先も湿りがちです。
(どんなことでも言い訳になるものです……)

こういうときこそ、楽しい話題や明るいニュースが必要かと思うのですが、
どうも国内外ともに嫌なニュースや暗い話題ばかりで気が滅入ってしまいますね。

そもそもメディアというものは、明るい爽やかな記事よりも
スキャンダラスでセンセーショナルなものばかり追いかけていますし、
実際、そういったもののほうが受けもいいのでしょう。

むしろ明るいニュースを、なんて言うと
「世の中が大変なときに何を能天気なことを」とお叱りを受けるかも……

でも世の中が鬱積を溜めているときにこそ、
ユーモアが必要だと思うのです。

ここでいう「ユーモア」は“現実逃避”としてではなく、
しなやかさを持った“武器”としての「ユーモア」です。

例えば、シャープが「GALAPAGOS(ガラパゴス)」という名の情報端末を
販売するというニュースがありましたよね。

「ガラパゴス」で悪いか シャープ、年末に電子書籍端末
(2010年9月28日朝日新聞)

「ガラパゴス」とは、国際標準から外れている日本の独自の携帯電話市場に対して、
国際社会から揶揄されている言葉です。(つまり、進化から「取り残されている」というわけ)

普通に考えればこういったネガティブな言葉には腹がたつことはあっても
商品のネーミングにしようとは考えないはずです。

これは筆者の勝手な想像なのですが、
おそらく、シャープの担当者も「ガラパゴス」などと皮肉られている現状に対して
“怒り”にも似た感情はあったと思うのです。

しかし、そこで単純に感情にまかせて憤慨するのではなく
それを逆手に取って(?)ビジネスに結びつけたところに
しなやかなユーモアセンスを感じます。

これはどんなものにも負けない強力な武器です。

毎日、腹の立つニュースや悲しくなるニュースばかり耳に入ってきますが
それをただ嘆いたり、口汚く罵ったりするのでは芸がありません。

賢くしなやかに“ユーモア”に変えて、笑い飛ばすこと。
そうすることで、「秋らしいさわやかな話題」もやってくるような気がします。

……

なお『今回の文章自体に“ユーモアセンス”がないではないか』というクレームは、
誰よりも筆者がよくわかっておりますので、ご勘弁ください。
あしからず。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-