FC2ブログ

シリーズ「文京をゆく・その5」-春日通りと麟祥院-

さてシリーズ「文京をゆく」、
第五回の今日は天神下交差点から切通坂を上ってみましょう。
天神下


出発してすぐ右側にラーメン屋の「大喜」があります。
かつてラーメンランキングの全国一に選ばれた人気店です。
今でもお昼時には、長蛇の列が並んでいます。

大喜02 
すでに15人ぐらいの列ができています。

お腹がペコペコのときは
時間をずらした方がいいかもしれませんね。

お腹がすいているときに待つのはつらいものですから……

大喜01 
ちなみに午前中はまだ、準備中でした。

さらに進みますと緩やかな上り坂となり、
左側に湯島天神の裏参道の石段があります。

湯島天神01 湯島天神02
かつては「湯島神社」と呼ばれていましたが、いまでは
石碑にもあるように「湯島天満宮」になっています。

切通坂 
石碑の隣には「切通坂」の案内板があります。

湯島天神03 
学問の神様は商売にもご利益があるそうなのですが
まぁ、今日のところは立ち寄らないで、坂を上りつづけましょう。

麟祥院01 
ほぼ坂上の右側(先日のサッカー通りの終点)に麟祥院の山門が見えてきました。

麟祥院02 麟祥院03

ここは徳川三代将軍家光の乳母であり
大奥の創始者といわれる春日局の隠棲所であり、
没後菩提寺となりお墓が設けられたところです。

麟祥院04

せっかくですからお墓も参拝してきました。
いつ来ても心が休まる、お気に入りの場所です。

なお、午後三時以降は門が閉まりますのでご注意を。

さて、参拝のあと門を出て斜めはす向かいには
壺屋」という小さな和菓子屋さんがあります。

壷屋 
ここの「壺形最中」は勝海舟が愛したといわれる銘菓で、
固めの餡が入っていてずしりと重いのが特徴です。

さらに進みますと、
右手にシリーズ第三回でもご紹介した東大龍岡門が見えてきます。
東大構内に入るバスは上野駅からも御茶ノ水駅もここから入ります。

すぐ隣りには本富士署と本郷消防署があり、
やがて本郷通りと交差する本郷三丁目交差点が見えてきました。

本郷三丁目交差点

手前には「大學最中」で有名な三原堂があります。

三原堂


交差点を渡りますと
本郷もかねやすまでが江戸の内」の川柳で有名なかねやすビルがあります。

かねやす

これはここまでは江戸の町家らしい町並みが連なっていたとの意味で
江戸のはずれと言うことではないようです。

右手の赤門方面に向かう所は江戸時代「見送り坂」「見返り坂」と呼ばれ、
中仙道方面に旅立つ人をここまで送りにきた所と言われています。

ここからさらに進みますと真砂坂、白山通りとの春日町交差点、富坂となりますが、
さすがに坂ばかりでは、疲れますので
今日の散策はここまでといたしましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-