FC2ブログ

「文京をゆく・その33」紅葉の六義園(りくぎえん)を訪ねる 第八回 ~千里場からふたたび正門まで~

……というわけで、前回で園内最北端の染井門まで無事たどりついたことですし、
そろそろ正門まで戻ることにいたしましょうか。

千里場1 
方向転換をしてまっすぐ南へと進みます。

この染井門から南に向う道は千里場(馬場跡)と呼ばれています。
かつては乗馬の訓練に使われた場所でしょうか。

千里場2 
名前の通り、長く一直線に伸びている道です。


千里場分岐 
途中、右手に折れる道が見えてきました。

藤浪橋1 
右に下っていきますと水辺にでます。

藤浪橋2 
ここに架かっているのが藤浪橋で、
このまま渡ると前回紹介しました蛛道に向っています。

芦辺茶屋跡1 
おや、南側に小高い丘がありますね。

芦辺茶屋跡2 
ちょっと上ってみましょう。

芦辺茶屋跡3 芦辺茶屋跡案内 
ここが芦辺茶屋(あしべのちゃや)跡です。

ここは渡月橋が目の前で眺められる絶好のスポットとのこと。

どれどれ……
渡月橋1 
なるほど、逆光の中、幻想的な光景が広がりました。

この渡月橋は「和歌のうら 芦辺の田鶴の鳴声に 夜わたる月の 影そさひしき」の歌から
名付けられた石の橋で、藤代峠方面からの一方通行となっています。

渡月橋2 
渡っている姿をみてみると、一方通行というのも納得ですね。
ちょっとこわいかも……。

渡月橋3 
時折、野鳥が舞い降りてきて見ている人を和ませてもくれます。

では、橋のほうへ行ってみましょうか。

渡月橋通行止め 
渡月橋手前に到着。
ですが、やはりこちらからは渡れません。

ただ「混雑時には」とあるので、
おとずれる時期によってはこちらから渡れる場合もあるのかもしれません。

渡月橋近くの灯籠 
渡月橋付近には立派な灯籠が建っています。

暗闇の中、橋を照らし出す姿は
さぞかし神々しく見えたのではないでしょうか。

田鶴橋1 
さて、さらに南側に行くとあるのが妹山・背山中の島に渡る田鶴橋ですが、
この橋は柵で閉鎖されていて渡ることができません。

田鶴橋2 
せめて、間近で橋の姿だけでも撮っておきましょうか。

田鶴橋の向う 
中の島の様子もパチリ。

うーん、のんびりとリラックスできそうないいところですね。

芝も手入れが行き届いていて気持ち良さそう。
だからこそ、立ち入り禁止なのかな?

休憩所途中の泉水 
泉水を右手に眺めつつ、進みましょう。

休憩所1 
やがて開けた場所が見えてきました。

休憩所2 
ここ、田鶴橋の東側の広場は休憩所になっています。

売店もあり、多くの人々がくつろいでいました。

休憩所の土蔵?1 
おや、あそこにあるのは何でしょうか。

休憩所の土蔵?2 
目の前で改めて見てみると、なにやら土蔵らしきもの。
案内板などはなく正体は分かりませんでした。

さて、ここから園の東端に向かいますと、ふたたび千里場に出ます。

千里場ふたたび 
染井門近くでは狭い道でしたが、ここではかなり広くなっています。
馬も気持ちよく疾走できたのではないでしょうか。 

千里場案内 
案内板はこちらにありました。
江戸時代にあった庭内馬場としてはかなり貴重なもののようです。

内庭大門への出口 
さて、ここをくぐれば、
しだれ桜のある内庭大門に戻ります。

八回に渡ってお送りしてきた「文京をゆく/六義園篇」も
そろそろお開きのときが近づいてきたようです。

正門前のいちょう 
正門前にはいちょうの木が
周囲の高層マンションを覆い隠すかのようにそびえ立っていました。

帰りの正門 
ふたたび正門に到着。

というわけで、八回に渡ってご紹介してきた「六義園」篇、
いかがだったでしょうか?

以前ご紹介した「小石川後楽園」篇とは、
また違った魅力を知ってもらえたら幸いです。


おまけ。
六義園外周塀案内 
正門すぐそばに、第一回にてご紹介した赤煉瓦塀の案内板がありました。

ここ六義園の外周塀が、大名庭園にもかかわらず洋風の赤煉瓦であるわけは、
所有者が柳沢家から岩崎家へと変遷した文化的経緯にあるわけですね。

で、この赤煉瓦塀。
先日の「ブラタモリ」第14回/羽田篇でも
かつての多摩川沿いにあった赤煉瓦防波堤跡を紹介していましたが、
現在のコンクリートに比べても耐震性、耐久性に優れているとのこと。

小石川後楽園の築地塀とはまた違った意味で貴重な文化財、
いつまでも当時の面影のまま、後世にその姿を残していって欲しいものです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-