FC2ブログ

“311”から変わったもの~年末最後のご挨拶に変えて

時が経つのは本当に早いもので、
いつの間にか今年も本日を含め、あと4日となりました。

というわけで
今日、12月28日は、弊社の仕事納め日および
しゃいんでっくすぶろぐ」更新納めになります。

今年は特に、あまり更新もできなかったので、
“更新納め”も何もないですけど……(ごめんなさい!)

さて、今年2011年は、東日本大震災がありました。
それにともなう原発事故がありました。
そしてそれらの被害は継続中であり、未だ解決の目処さえ立たない状況です。

それまで私たちが築き上げ、信じてきたものが一挙に崩れてしまった年でした。

そんな中、震災が起こった3月11日という日付が、
10年前のNYテロ9.11を思い出させるからでしょうか、
世界を「311前」「311後」と分けてとらえる流れもあります。

確かにあったはずの町や建物、そして人々の営みがあっという間に
消え去ってしまった「311」以降の日本を見ていると、
そう考えるのも無理はありません。

ただ、筆者は
「311」後、まるで世界すべてが変わってしまったかのような考え方には
どうしても違和感を感じてしまいます。

「311」以前から地震は頻繁にありましたし、大津波もありました。
もちろん、原子力発電所も日本にはいくつもあって、
日々の暮らしの中でその恩恵をも私たちは受けてきたわけです。

「世界」は“311”を境に急に一変したわけではありません。

いままでもずっとそこにあったのに、
私たちが「世界」の姿を見て見ぬふりをしてきた一面もあったのではないでしょうか?

便利な生活と引き換えに、私たちが犠牲にしてきたもの。
歴史が物語る多くの惨事が教えてくれたもの。

そういった私たちがおきざりにしてきたものを、
改めて見つめ直すきっかけになった年。
それこそが「311後」の意味なのではないでしょうか。

「世界」が変わったのではなく
「世界」を見る「人の心」こそが一変した一年だったのかもしれません。

よいお年を!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-