FC2ブログ

シリーズ「文京をゆく・その9」根津神社文京つつじまつり

シリーズ「文京をゆく・その6」霊雲寺”でご紹介した根津神社の「文京つつじ祭り」ですが、
さっそく、一昨日(昭和の日)に行ってまいりましたので、
ここにご紹介いたしましょう。

さて、東京メトロの根津駅に着いたのはいいのですが、
すでに通りは根津神社に向かう人々であふれており、
不忍通りの歩道も牛歩を強いられることに……。

根津商店街 
とても写真を撮れるような状況ではなかったので、これだけ。
のぼりで雰囲気だけでも想像してください。

神社に向かういくつかの横道にも出店・露店が立ち並び、
それぞれが活気に満ちていました。

特にペン画販売は大盛況で
一瞬、写真かと見間違うような見事なタッチで
根津の町の趣きを表現しているものを数多く扱っていました。

そんなこんなで、ようやく大鳥居の前に辿りつきます。
が、境内も大混雑でしたので
人ごみがあまり好きではない筆者は、しばし近辺を観察。

根津神社鳥居

そこで見つけたのがこの張り紙でした。
ユーミン 
松任谷由実のお気に入り!』だって!?

長年に渡ってのユーミンファンである筆者が
この売り文句に惹かれないわけがありません。

(余談ですが、この4月に出た3年ぶりの新譜「そしてもう一度夢見るだろう」は
かつてのユーミンファンにもおすすめの名盤だと思います)

焼きかりんとう 
さっそく「焼きかりんとう」を買い求めます。
普通のかりんとうとは違い油で揚げていないので、さっぱりとした上品な味です。
歯ごたえも固くなく、軽い食感なのでお年寄りにもおすすめですね。

続いて大鳥居の前を通りすぎ見つけたのがこの案内板です。
S坂案内 
でました文京名物(?)「坂」、今回は「S坂」です。
(別名、新坂とも権現坂とも)

文字通りS字の急坂でしばし上り下りしましたが、
ここからも境内のつつじ苑が眺められました。 
S坂からつつじ

S坂右 S坂左 
右へ左へまさにS字に曲がっているのがおわかりでしょうか。

京佃煮 
S坂の上では京佃煮の「野村佃煮」根津店さんが。
ここでは「昆布茶」の試飲があったので、ちょっと拝借。

これまた上品な味わいでうまい!
正直、筆者は今まで昆布茶が苦手だったのですが
これから昆布茶への認識を改めなければならないようです。

あ、もちろん、主役である「佃煮」も購入しましたよ。

さて、曲がりくねった坂を上ったり下ったりでは、いいかげん疲れますので
そろそろ境内に入りましょう。

……といってもやはり大混雑で、ゆっくりとつつじを観賞、という訳にはいきませんでした。

ただ、つつじ山はさすがに見事なものでわざわざ来た甲斐はありましたね。
根津神社つつじ01 根津神社つつじ02

鳥居くぐり01 鳥居くぐり02 
名物の鳥居くぐりも楽しみました。

屋台
屋台も大にぎわい。

歩きっぱなしだったのでそろそろ一休み……と行きたいところでしたが、
どこも人でいっぱいで腰掛けることすら出来ずじまい。
けっきょく裏門から抜けガードレールに寄りかかり、しばし休憩です。

日大つつじ 
ここから左に曲がり日医大つつじ通りの街路脇のつつじを観賞しつつ
本郷通りに向かい帰路につきました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-