FC2ブログ

シリーズ「文京をゆく・その12」ー湯島天神祭(湯島天満宮例大祭)ー 第二回

さて、前回で子供神輿宮入りをご紹介したわけですが、
ほかにも地元の各町会から、いろいろな出し物が宮入しておりました。

山車01 山車02 
ひとことで“山車”といっても様々なものがあるようです。

ところで、湯島天神の参道や周辺には数多くの名店があります。
今回はその一部を紹介しましょう!

まずは表参道に向かって左側に天麩羅の天庄があります。

天庄03 
入り口がちょっとわかりづらいかもしれませんが……(裏からでないと入れません)

天庄01 天庄02 
一見、敷居が高そうですが、値段は意外とリーズナブルだったりします。(ランチ限定ですけどね)

正面鳥居の右手前には、鳥料理の鳥つねとにしんそばのやぐ羅

鳥つね02 鳥つね03 鳥つね01
鳥料理の鳥つね。お昼は親子丼1,500円(天丼よりもお値段がはるんですね……)

やぐ羅01 やぐ羅02 
にしんそばのやぐ羅。この中で筆者が唯一、入ったことのあるお店です。(おすすめです♪)

こちらは、にしんの甘煮のみお持ち帰りもできますので、
ご家庭でも気軽に本場京都のにしんそばが味わえるかも?

さて、そうこうしているうちに
各町会からこども神輿がぞくぞくと参道から宮入してきました。

神輿天神へ01 神輿天神へ02 
2週間前には神田祭、1週間前には三社祭が行なわれた後とあって
見物人は多くはありませんでしたが、
祭りに参加している人々は大人も子供も皆元気いっぱいでした。

神田祭三社祭での掛け声が「ソイヤ、ソイヤ」「セイヤ、セイヤ」が主流なのに比べ
正統的な「わっしょい、わっしょい」なのも天神様のお祭りらしく感じますね。

正面鳥居 鳥居石碑
では、そろそろ正面鳥居をくぐりましょう。

聖堂前縁日風景 
写真だとわかりづらいかもしれませんが
正面の提灯の数だけ地元町会が参加しています。

松本源之助 
東京都無形文化財にも指定されている江戸里神楽松本源之助社中

残念ながらこのときは休憩だったようで、筆者は見ることができませんでした。

さて、次回はいよいよ最終回、
東の昌平橋通り方面からの天神男坂、女坂や裏参道をご紹介いたします!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-