FC2ブログ

「文京をゆく・その15」-湯島台に上る小さな坂- 第三回(清水坂と三組坂)

さて無事、妻恋神社で参拝をすませたところで、旧妻恋坂を上りきります。

旧妻恋坂上 
すると、再び清水坂に出ることになります。

清水坂下り 
左側にはさきほどの清水坂下交差点が
(おや、途中にぽつんと石柱が建っています)

清水坂石碑 
近寄ってみると「清水坂」の石柱でした。

清水坂案内 
道を挟んで向かい側には恒例の案内板があります。

これによると、清水坂の名前は大正時代に湯島天満宮と御茶の水の行き来の便をはかるため、
当時、このあたりの敷地を所有していた清水精機会社が
町にその一部を提供して坂道を整備したことから由来しているとのことです。

石柱も町の人が清水精機の徳をたたえて建てたもののようですね。
うーむ、町に貢献する地元企業! 見習いたいものです。

清水坂上り 
では、当時この坂ができた時の人々の喜びを想像しつつ、
清水坂を湯島天神方面に向かってみます。

三組坂上 
坂を上った次の交差点が三組坂上になります。

徳川家康が大御所となり駿府にむかう際中間、小人、駕篭方を連れていき、
その後三者は家康没後、再び江戸に連れ戻され御家人に取り立てられ、
この地を与えられたことから湯島三組町という町名が生まれました。

三組坂 
この坂(三組坂)を下りきると又千代田区ですが、すぐ北側は台東区。(ややこしいですね)
ここから昌平橋通りを140m程北上したところが湯島仲坂下になります。

三組坂案内 
三組坂の案内板

古式そば 
三組坂上には手打ち蕎麦の名店「古式蕎麦」があります。

そば道場 
向かいのビルにはこの店のご主人が主宰する「そば道場」もあります。

さて、坂ばかりで少し疲れましたので、今回はこの辺で……

次回は実盛坂、湯島仲坂、横見坂といっきにご紹介することにいたします!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-