FC2ブログ

「文京をゆく・その17」茗荷谷~地下鉄が高架を走る不思議な街 第一回

文京区の台地は西から目白台関口台小日向台小石川台白山台本郷台湯島台と連なり、
その境にはそれぞれ音羽通り茗荷谷千川通り白山通りといった谷があります。

その中で茗荷谷だけは○○通りと呼ばれるような大きな道はありません。
(ちなみに春日通りは小石川台の尾根道にあたります)

おそらく春日通りから茗荷谷にかけては急峻な崖となっているので、
小日向台と小石川台の境に通りを作ることが難しかったのでしょう。

↓だいたいの地理関係はこちらのマップで確認できます。


大きな地図で見る

この町の道は複雑に入り組み起伏に富み、訪れる人を悩ませます。
反面これが静かな住宅地としての価値を高め、
交通の便の良さ(大手町まで地下鉄で10分)と相まって都内有数の高級住宅地といわれています。

そして、この谷の小石川台よりを高架で走っているのが東京メトロ丸ノ内線です。

本郷三丁目側トンネル  茗荷谷側トンネル 
後楽園駅から左が本郷三丁目駅方面、右が茗荷谷方面を撮影したものですが、
高架になっている様子がおわかりになりますでしょうか。

地下鉄は通常、大通りに沿って地下を走っているものですが、
茗荷谷付近はこのように春日通りをあえて避けて、谷の上を通っているのです。

山手線の環内を地下鉄が地上を走るのは他に
同じ丸ノ内線の後楽園-本郷三丁目間、御茶ノ水-淡路町間、四ッ谷駅、銀座線の渋谷駅手前と五ヵ所ありますが、
丸ノ内線の多さが目立ちますね。
(山手線環外なら三田線、日比谷線などほかにもあります)

これは同線が戦後まもなくの工事で
コスト面の制約が多かったためだったといわれています。

次回はこの茗荷谷の町をご紹介いたしましょう。
(当然、坂メインで)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-