FC2ブログ

シリーズ「文京をゆく・その18」音羽 ~東京随一の門前町~ プロローグ

長かったシルバーウィークも終わり、めっきり秋らしくなりましたね。

さて、そのシルバーウィークの間に筆者は
以前予告していた通り、「鳩山会館」(音羽御殿)に行って参りました。

というわけで、これから数回(?)に渡って「鳩山会館」をはじめ、「護国寺」など、
東京随一の門前町といっていい「音羽」の街をご紹介していきたいと思います!

……と、いっても今回は「プロローグ」ということで、ほんのさわり程度ですけど。


鳩山会館を訪れるのには東京メトロ有楽町線護国寺駅江戸川橋駅が一般的ですが、
前回の茗荷谷篇でご紹介できなかった拓殖大の北側の学園街を探索しながら歩いて行くため、
今回は、東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅から出発しましょう。

茗渓会館 
まず茗荷谷駅から春日通りを約200m進みますと左側に茗渓会館があります。

跡見学園 
その手前には跡見学園が。
茗荷谷篇でご紹介した貞静学園と並び、こちらもお嬢様学校として有名ですね。

以前、昌平坂篇でご紹介しましたように
茗渓会とは東京高師、東京文理大、東京教育大、筑波大の同窓会の名称であり、
御茶ノ水の茗渓の地に由来するものです。

時々、茗荷谷にあるからと勘違いされている方がおられますが…。

さて、この茗渓会館の先を左折すると音羽通りに向かう道ですが、
今回はプロローグということで、この辺で次回に廻す事にいたしましょう!

次回、「文京をゆく・その18」音羽 ~東京随一の門前町~ 第一回にご期待下さい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-