FC2ブログ

シリーズ「文京をゆく・その18」音羽 第四回 住所表記の謎

前回で一応、鳩山会館のご紹介が終わりました。

ですので、ここで「音羽篇」を終了してもいいのですが、
まだまだ音羽の町そのものは語り尽くせません。

せっかくですからもうしばらく「音羽」の町の話におつきあい下さい!

音羽五丁目町会掲示板 
さて、これは鳩山会館の近くで見つけた町会掲示板です。

「音羽五丁目町会掲示板」
と、あるのがおわかりになりますでしょうか?

音羽一丁目 
しかし、住所表記はこのように「音羽一丁目」となっています。

地図で確認してみても、
音羽の町は一丁目二丁目しかないはずです。

これはいったい、どういうことなのでしょうか?

ところで皆さんは東京(江戸)の町の住所表示の丁目が、
どういう原則で付けられているかご存知ですか?

実は皇居(江戸城)を中心に放射状に一丁目、二丁目、…と付けられているのです。
中には日本橋中心と主張される方もおられますが、これは明らかに間違いです。

なぜなら、
大手町丁目図解 
このように大手門と日本橋の間にある、大手町の一丁目と二丁目の位置を見れば明らかだからです。

しかしかつて唯一の例外がありました。それがこの音羽の町なのです。
護国寺前から一丁目……九丁目と表示されていたのです。

その理由は、随分昔のことで記憶が正確かは自信ありませんが、
筆者の恩師・浅香幸雄理博(歴史地理学の権威)の説では
護国寺に祀られている桂昌院(五代将軍綱吉の生母)に敬意を表したためだそうです。

ところが昭和40年代前半の住所表示の整理により42(1967)年以降、
音羽は一・二丁目に整理され原則に基づき南側が一丁目となったのです。

鳩山邸もたぶん元七丁目あたりだったと思われますが、現在は一丁目です。

ということで、いささか無粋な『昭和住所表示整理』によって、
音羽は護国寺側の二丁目と南側の一丁目しかなくなってしまいました。

旧音羽八丁目 
旧音羽八丁目(昭和41年までのの町名)

もと、小石川村、雑司ヶ谷村、小日向村、関口村などの地であった。
五代将軍綱吉が、護国寺を建立して元禄10年(1697)護国寺領となった。
幕府は奥女中の音羽に家作を与えた。それで町名を音羽にしたという。
また、護国寺を京都の清水寺に模し、門前を音羽町と名づけたという。


音八会 
こちらは旧音羽八丁目付近の町会掲示板。「音八会」と記されています。

このように今でも町会の名前として、その伝統を引き継いでいるようです。
町の人は、護国寺の門前町としての音羽を守り続けているのですね。

昔気質の顔と高級住宅街としての顔。
そんなふたつの顔を持つ『音羽』の魅力をもうしばらくお伝えできればと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-