FC2ブログ

シリーズ「文京をゆく・その18」音羽 第六回 ~音羽の坂 その2~

『音羽 第六回』、今回は鳩山会館見学後に立ち寄った坂をご紹介しましょう。

鳩山会館を後にして、江戸川橋方面に南下していきます。

すると、目白坂下近く左手に鳥居が見えてきました。

音羽今宮神社 
これが音羽の鎮守様、今宮神社です。

徳川五代将軍綱吉の生母桂昌院護国寺の建立に併せて、
京都紫野の今宮神社を遷座させたものです。

後に明治の時代になり、
神仏分離の令により音羽の地に移され音羽の鎮守となりました。

音羽神輿庫 音一_神輿庫 
境内には音羽一丁目から九丁目までの神輿庫が立ち並んでいます。
(なぜ、九丁目まであるのかはこちらを参照)

八幡坂 
そして、今宮神社のすぐ横にあるのが「八幡坂」です。

八幡坂案内 
今宮神社がこの地に移ってくる前、ここには田中八幡宮があり
小日向から八幡様に下りる坂ということで名付けられたのです。

そして、この八幡坂からさらに南へ進みますと……

鷺坂01 
江戸川橋手前付近で、その坂は見えてきます。

鷺坂02 鷺坂石碑 
そう、これが「鷺坂」です。

鷺坂案内 
八幡坂も鷺坂も小日向の久世山から下りてくる坂ですが、
久世山とは幕府の老中を務めた久世大和守の下屋敷があったことに因むもので、
鷺坂とは山城の国久世の鷺坂を模したものです。

久世山も高級住宅地として知られていますね。

鷺坂03 
坂は左に折れていますが、こちらも含めて鷺坂と呼ばれています。

鷺坂04 
下り側。

さて、音羽の坂はまだまだありますが、ここでいったん区切りをつけて
次回は反対側・関口台のほうに寄り道してみます。
ゴールの「護国寺」はまだ遠い?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

電力使用状況&電気予報
最新記事
プロフィール

しゃいんでっくす

Author:しゃいんでっくす
有限会社シャインデックスのブログへようこそ!
東京本郷にあるDTP会社の中の人の徒然なるブログです。
なお、”中の人“は一個人ではなく、あくまで「しゃいんでっくす」全体の人格です。
なお、シャインデックスへのお仕事のご依頼・ご相談・その他各種お問い合わせは、有限会社シャインデックス公式ホームページをご覧ください。
どんなことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-